« 【シャイニング・フォース クロス】 | トップページ | 「パラドックス13」 »

「パーフェクトワールド」

 「グラン・トリノ」の日本版ポスターのデザインが、「パーフェクトワールド」に似ているって言う意見をあちこちで見たけれど、そういえば、「パーフェクトワールド」ってどんな話だっけかなあ、と「グラン・トリノ」を観て以降やたら気になっていたので、中古のDVDを買ってきました。

 確か、一回だけ、今はなきLDで観た記憶があって、クリント・イーストウッド演じる警察署長が、ケビン・コスナー演じる極悪人を、地の果てまで追いかけるハリウッド的アクション映画かと思っていたものですが、実はそうではなくて、ラストシーンでケビン・コスナーが、

 「・・・・・・パーフェクトだ」

 とつぶやくシーンばかりが印象に残るだけの映画となりました。泣ける要素もなかったし、2大スターが顔を合わせるのが最後の最後になってからという構成にも憤慨したものです。

 ――たぶん、そのときは、「ダーティハリー」が観たかったのだと思います。

 で、改めて観なおして見て、およそ10年以上経ってからの再鑑賞で、かつ「グラン・トリノ」を観た後ということでもあり、色々思うところもあるのですが、一番気になったのが、

 「・・・・・・パーフェクトだ」

 ケビン・コスナーの、いまわの際のこのセリフが無い、ということに尽きるのです。私の記憶違いだったのでしょうか。 

 

|

« 【シャイニング・フォース クロス】 | トップページ | 「パラドックス13」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パーフェクトワールド」:

« 【シャイニング・フォース クロス】 | トップページ | 「パラドックス13」 »