« 第2回山田風太郎賞 | トップページ | ミステリー文学資料館『没後10年山田風太郎再臨展』 »

「アイドルマスター2」

アニメ版「アイドルマスター」を会社の同僚に借りて観ましたら存外によく出来ており、買うことはないであろうと思っていたPS3版「アイドルマスター2」同梱のBlu-ray全巻収納BOX付き初回限定版をamazonにてポチってしまいました。

 もはやおまけの域を越えた感のある特典生フィルムですが、おそるおそる開封したところ、

_

 幸運にも伊織をキャッチ! 同僚は春香の首から下と嘆いていたので、これは大当たりの部類といえるかと。本音を言えば、真かあずささんのアップを希望していたのですが、伊織はアーケード版で初めてエンディングを見たキャラクターということもあり(最初で最後だったか)、思い入れという点では劣ってはおりません。

 そもそも「エヴァ」「マクロスF」でさんざん泣かされましたので(笑)。

 アニメは今のところ10話まで観終えたところですが、これほど続きが楽しみなアニメも久しぶりです。「マクロスF」でさえ、再視聴し始めましたが、まだ5話までですから。アニメの完成度もさることながら、まだまだ「アイドルマスター」が好きな自分が居て、ちょっと驚いたりもしています。

|

« 第2回山田風太郎賞 | トップページ | ミステリー文学資料館『没後10年山田風太郎再臨展』 »

アイドルマスター」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アイドルマスター2」:

« 第2回山田風太郎賞 | トップページ | ミステリー文学資料館『没後10年山田風太郎再臨展』 »